季節の催し

季節を尊び、皆が一緒に楽しむ祭りは、日本の暮らしのリズムでもあります。

一つの祭りが終わると、
また次の祭りがやってきます。
季節を尊び、皆が一緒に楽しむ祭りは、
日本の暮らしのリズムでもあります。
ひなまつり 平成30年 2月17日(土)〜3月4日(日)
待ちわびた春の訪れを
喜ぶかのようなひな祭り。
春の佳き日に、
願いを込めてお祝いしましょう。
五十鈴川桜まつり

平成30年 4月上旬 桜の開花に合わせて
神宮の「神楽祭」にあわせて
開催されるお花見会。
五十鈴川沿いに咲き誇る
約二百本のソメイヨシノを愛でながら、
風流な屋台が楽しめます。

端午の節句 平成30年 4月28日(土)〜5月6日(日)
風薫り、草萌える5月。
真っ青な空に悠々と泳ぐ鯉のぼり。
古より続く男の子の誕生と成長を祝う。
風の市 平成30年 5月12日(土)〜5月20日(日)
雨風の災害なく、
五穀の豊かな実りを祈る
神宮の「風日祈祭」。
この季節の心地よい風に吹かれて。
夏まちまつり 平成30年 6月1日(金)〜6月3日(日)
合言葉は「夏までまつな」。
暑さをしのいで
過ごした先人の知恵にならい、
一足早い夏を楽しもう。
梅雨のおかげ横丁 平成30年 6月16日(土)〜7月8日(日)
しっとりと、雨の風情に包まれながら、
心に残る素敵な雨の思い出を作っていきませんか。
七夕の節句 平成30年 6月30日(土)〜7月8日(日)
七夕に込める風習や思い、
伝承を受け継ぎ、
笹に飾られた色とりどりの
七夕飾りや昔ながらの遊び。
伊勢の匠展 平成30年 8月18日(土)〜8月26日(日)
さまざまな時代の中で
伊勢の暮らしを支えてきた素朴かつ、
精巧な匠の技の数々を一堂に集めました。
.来る福招き猫まつり 平成30年 9月15日(土)〜9月30日(日)
9月29日は「くるふく」招き猫の日。
ささやかな願いに応えて福を招く、
日本中の招き猫が伊勢に集います。
重陽の節句 平成30年 10月上旬
開花期間が長く長寿をあらわす菊は
縁起の良い花。
菊の季節の「重陽の節句」で、
暮らしのリズムを楽しみましょう。
恵みの市 平成30年 10月6日(土)〜10月17日(日)
伊勢神宮最大のお祭り「神嘗祭」に
あわせ、全国の神宮奉納物を神に捧げ、
その年の収穫に感謝します。
十三夜の月見 十五夜だけでなく、
十三夜の月もまた美しいと
古来より重んじられ、
栗名月、豆名月とも呼ばれています。
日本太鼓祭 平成29年 10月28日(土)〜10月29日(火)
全国各地の太鼓衆が伊勢に集い、
日々の感謝の思いを太鼓に託し、
神宮の杜に奉納します。
平成30年 11月10日(土)〜11月11日(日)
横丁きもの日和 平成29年 11月11日(土)〜11月12日(日)
着物姿で神宮の門前町を歩きながら
いつもと違った優雅な楽しみを
見つけてみてはいかがでしょうか。
平成30年 10月27日(土)〜10月28日(日)
歳の市 平成29年 12月15日(金)〜12月28日(木)
しめ縄作りや餅つきは、
新年に歳神様を迎える準備。
昔ながらの風習に触れる、
お正月のことはじめです。
平成30年 12月15日(土)〜12月28日(金)
新春郷土芸能 平成30年 1月9日(火)〜1月21日(木)
お正月にふさわしい
縁起のよい
郷土色豊かな伝統芸能が、
新しい年を祝い伊勢に集まります。
節分の市 平成30年 1月20日(土)〜2月4日(水)
「一陽来復して春になる」
立春前日の「節分」に、
皆様に「福」をお持ち帰りいただきます。
きもの日和 歳の市 風の市 伊勢の匠展 夏まちまつり 七夕の節句 ひなまつり 節分の市 新春郷土芸能 神恩感謝日本太鼓祭 恵みの市 十三夜の月見 重陽の節句 来る福招き猫まつり 端午の節句 五十鈴川桜まつり
株式会社伊勢福
〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52番地
TEL: 0596-23-8838(お客様用)
TEL: 0596-23-8811(企業様用)
FAX: 0596-23-8840 E-MAIL: information@okageyokocho.com