おかげ横丁節分の市(1/21~2/3)

催しもの



立春は、旧暦では一年の始まりとされ、節分は現在の大晦日と同じように考えられていたため、昔から1年の幸せを願ういろいろな行事が行われています。おかげ横丁では、節分に“良い一年となりますように”と願いを込めて、毎年恒例の「おかげ横丁 節分の市」を開催いたします。
おかげ横丁の各店が一斉に福を呼び込み、町中が福でいっぱいになります。

◇開催日時:平成29年1月21日(土)~2月3日(金)10:00~17:00


タイトル

縁起の市

お面や「福豆(※1)」、焼いた鰯を柊(ひいらぎ)の枝に刺した「厄除けいわし(※2)」などを揃えた賑やかな市です。

場 所/おかげ横丁内「特設屋台」



(※1)福豆
豆まき用の豆は、炒り豆であることが大切です。これは、「生豆を撒いて、拾い忘れたものから芽が出ると災いが起きる」という言い伝えに由来しているようです。

(※2)厄除けいわし
柊の葉が鬼の目を突き、鰯の匂いを鬼が嫌うといわれる邪気除けのおまじないです。「柊鰯(ひいらぎいわし)」「焼嗅(やいかがし)」とも言います。



七福神巡りスタンプラリー

節分限定料理のあるお店を巡って七福神のスタンプを集めましょう。
全部揃うとささやかな福と交換させていただきます。

場 所/おかげ横丁一帯



太鼓の特別演奏

熊野の勇ましい「鬼の伝説」に因んだ太鼓を披露していただきます。

日 時/1月29日(日) 13:00~、15:00~
場 所/おかげ横丁「太鼓櫓」
出 演/熊野鬼城太鼓





タイトル

子供鬼やらい

横丁に現れたいたずら鬼を、子どもたちが豆をまいて追い払い、各店に新しい「節分いわし」を掛けて、厄除けのおまじないをします。

日 時/2月3日(金) 11:00~11:30
場 所/おかげ横丁一帯
※雨天の際は、主催者側の判断により中止となる場合がございます。





宝船・豆まき

今年の福人(年男・年女)が、「宝舟の絵(※3)」と「福豆」が入った小袋を太鼓櫓の上から降らせます。

(※3)宝船の絵
節分(旧暦の大晦日)に枕の下に敷いて寝ると良い夢を見ることができ、やがてそれが現実になると伝えられています。


日 時/2月3日(金)15:00~
場 所/おかげ横丁「太鼓櫓」
※雨天の際は、主催者側の判断により中止となる場合がございます。





タイトル

福のお面を作ろう

節分といえば、豆まき。そして、その豆まきにかかせないのが、お面。真っ白い張子のお面に思い思いの絵付けを施し、オリジナルお面を作っていただきます。

日 時/1月21日(土)~2月3日(金) 10:00~16:00(15:30受付終了)
場 所/伊勢路栽苑
参加費/1,500円





株式会社伊勢福
〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52番地
TEL: 0596-23-8838(お客様用)
TEL: 0596-23-8811(企業様用)
FAX: 0596-23-8840 E-MAIL: information@okageyokocho.com