HOME>おかげ座 神話の館
おかげ座トップ

日本神話を知っていますか?
私たちの世界は、どのように始まったのか?
この国は、どのようにつくられたのか?
文字もない大昔から 語り継がれてきた物語
それは、どんな時代にあっても
私たちがはじまりに立ち帰るための
大切な伝言なのかもしれません・・・

日本には、まだ文字のない時代から語り継がれてきた神話があります。
神話がある国というのは、実は世界でも数えられるほどしかないのです。
伊勢は天照大御神が祀られる、心のふるさと。
この伊勢で本格的に神話を体感できるのが『おかげ座神話の館』です。
子供たちにも伝えたい、ご先祖のまたご先祖が暮らしていた、遠い昔の時代のお話。
生き生きと描かれた神話の世界をぜひ感じてみてください。

三重県伊勢市宇治中之切町52
TEL / 0596-23-8844
営業時間 / 10:00〜16:30 ※季節により異なる
    (体験時間約30分)
年中無休
入場料 / 大人300円 小学生100円
インターネットでのお買い物はこちら>>

イザナギノミコトとイザナミノミコト

ヤマタノオロチ

赤太郎

神話シアター

スサノオノミコト

シアター

イザナギノミコトとイザナミノミコト
ヤマタノオロチ
スサノオノミコト
神話シアター
男の神イザナギノミコトと 女の神イザナミノミコトが 日本の国土と、八百万の神々を生みなします。
岩戸に隠れたアマテラスオオミカミ。
神々が相談し、天岩戸の前で様々な神事が行われます。
そして、アメノウズメが踊り始めると・・・
アマテラスオオミカミの永遠の宮処を求め、 大和を旅たったヤマトヒメノミコト。
村人を困らせる恐ろしい大蛇ヤマタノオロチと戦うスサノオノミコト。
戦いの後、出雲の地に居を定め、国づくりをはじめます。

神話は、歴史以前の遠い過去に遡る「原初」「始原」「起源」の物語です。近代は、科学的な合理で神話を否定する向きもありますが、神話をもつ社会の永続は尊いとすべきでしょう。神話を満載する『古事記』『日本書紀』を日本が有することにも敬意をもちたい、と思います。神話に描かれた生と死、善と悪、男と女などの関係や相剋は、解釈は様々であれ、現代にも訴えかけてくる、実によく練られたものです。神話のなじみにくさのひとつは、神名や古語が煩瑣だからでしょうが、その品格を崩さない程度に簡略化して説く工夫を重ねたつもりです。私たち日本人が、神話に共感する感性を今も豊かにもっていると信じています。

製作協力者

株式会社伊勢福
〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52番地
TEL: 0596-23-8838(お客様用)
TEL: 0596-23-8811(企業様用)
FAX: 0596-23-8840 E-MAIL: information@okageyokocho.com